本文へ移動

会社沿革

1967年
板倉木型製作所として創業
1970年
株式会社板倉製作所に商号を改め、資本金300万円として
拡張を計り金型製作に着手
1973年
資本金を1,200万円に増資
1974年
碧南市開発公社より臨海工場用地3,300㎡の譲渡を受ける
1978年
新工場建設に着手
新工場完成 工場全面移転
資本金を3,600万円に増資
1980年
第2期増築(1,080m²)
1985年
第3期増築(700m²)
1988年
CAD/CAMシステムの導入
1990年
設備の増強(大型プレス機、三次元レーザー、加工機など)
1991年
コンピュータレベルアップ(業務の合理化・迅速化を図る)
1994年
CAD/CAMシステムの強化
1997年
社内パソコンネット(イントラネット)構築
2003年
土地2,042m²、工場842m²を取得
サーボプレス200t、60tを導入
2004年
工場増築(267m²)
2010年
レーザー/タレパン複合機、2次元レーザー加工機、窒素ガス発生装置を導入
サーボプレス110tを導入
2011年
プレス成形シミュレーションソフトを導入
2013年
ワイヤ加工機導入、ワイヤ加工室増設
2016年
非接触3次元測定器導入
2018年
川崎油工500t油圧プレス導入
株式会社 板倉製作所
〒447-0854
愛知県碧南市須磨町5-6
TEL:0566-41-3761
FAX:0566-48-2704

金型の設計製作(製造)・自動車部品・産業部品製造
TOPへ戻る